Quality of Printing

トナーと省エネ

環境にやさしい、リサイクルトナーとは

プリンターを使ううえで案外かさむのがトナー代などのランニングコストです。 そんななか、リサイクルトナーを扱う業者が増えてきました。 リサイクルトナーとは、いったいどんなものなのでしょうか。 リサイクルトナーとは、回収した使用済みのトナーを分解、洗浄し、新しいトナーを充填して、再生したトナーのことです。 洗浄時に不具合があった場合は修理や部品交換なども行い、3〜5回はリサイクルして使用します。 そもそも、使用済みのトナーカートリッジは産業廃棄物のため、処分にも手間がかかるものでした。1度の使用で処分せずに再利用することで、環境にも優しく、資源も有効活用でき、さらに価格も純正品よりかなりお手頃になっているのです。

利用方法と注意点について

リサイクルトナーは、回収も含めてインターネットやファックス、電話で専門の業者に注文することができます。 利用する際のポイントとは、どのようなものでしょうか。 まず、法人などで大量に注文、購入する方は特別か確認になる場合などもありますので、個別に相談してみると良いでしょう。 また、リサイクルトナーによるドラムの不具合などはほぼないののですが、純正品ではありませんので、万一リサイクルトナーが原因でプリンタが故障したりした場合に修理代金を出してくれるなど、保障がしっかりしている業者を選んだほうがよいでしょう。 さらに、プリンターのトナー切れは業務に支障をきたしますので、納期なども確認しておくと安心です。 リサイクルトナーとは、環境に優しく、さらにコストカットもできる魅力的なトナーです。ぜひ、利用することを検討してみてください。